えびとアボカドのジェノベーゼ

絵のおはなしや、告知など。

●今後の活動予定●

・11/3〜5 多摩美術大学芸術祭
展示「したごころ商店街」(情報デザイン棟一階)
フリマ出店 (情報デザイン棟前)

・11/11〜12 デザインフェスタ C466

・11/23 コミティアけ07b

momo

f:id:booonyanya:20170117003512j:plain

 

f:id:booonyanya:20170117003513j:plain

後期の課題作品で制作した作品です。

実家で昔飼っていた車椅子の犬を思い出しながら制作しました。

 

交通事故で下半身を失い、その後癌で左手を失ってしまった彼女ですが、

いつもとても生き生きとして、楽しそうに生活していました。

母とこの子の思い出話をした時に、

母がこの子の人生を、「可哀想だ」と表現したことが制作のきっかけになっています。

 

障害があったから、彼女の人生は不幸で、可哀想なものだったのでしょうか。

 

f:id:booonyanya:20170117003515j:plain

 

f:id:booonyanya:20170117004327j:plain

f:id:booonyanya:20170117004329j:plain

f:id:booonyanya:20170117004330j:plain

彼女の生涯を描いた絵本と一緒に展示しておりました。

 

f:id:booonyanya:20170117004415j:plain

なんと!動くぬいぐるみなので、一緒に遊べます。

よしよしできるよ。

 

そのうち学外で展示しようと目論んでおりますので

その際はよろしくなんだぜ。

 

いじょう!さかぐちでした!