えびとアボカドのジェノベーゼ

絵のおはなしや、告知など。

●今後の活動予定●

7/3~8 個展
まだ、息をするのがすこしだけつらい
原宿デザインフェスタギャラリー 2-A

個展「わたしがすきなのは、あなたをすきなわたし」感想等

f:id:booonyanya:20170213193915j:plain

f:id:booonyanya:20170213193858j:plain

f:id:booonyanya:20170213193902j:plain

 

初個展無事に終了いたしました!

遊びに来てくださった方、行きたかったと念を飛ばしてくださった方、

通りすがりでなんとなく入ってくださった方、みなさん本当にありがとうございました!

差し入れを持ってきてくださった方々がたくさんいてくださってびっくりしました。

のんびり消化していきます。嬉しい・・・。

色々感謝が激しすぎて語彙の無さを痛感しております。好きです。らぶ。

絵が好きですって言ってくださるのが本当に何よりも嬉しいです。ありがとうございます・・・。

予想より多くの方に来ていただけて、グッズの在庫がすぐになくなってしまい、申し訳ありませんでした。

ポストカードは今後デザフェス等のイベントで再販を行います。よろしくお願い致します。

 

f:id:booonyanya:20170213194736j:plain

 

今回のテーマは「恋」でした。

「女の子」の恋愛ってすごく独りよがりなものだと思います。

返事がこなくて怒ってみたりとか、うっかり尽くしすぎてしまったりとか、

好きすぎるあまりストーカーみたいになってしまったりとか、そういうのですね。

それってでも悪いことではなくて、

そこもまた女の子の魅力の一つでもあるのではないかとも思います。

そこまで恋に溺れていられるのって、きっと女の子の間だけなのではないでしょうか。

歳をとっていくと、失敗を糧に変わってしまうものですので。

そういった女の子たちの身勝手な可愛らしさ、汚さ、歪み、愛しさ、そういうものが

少しでも感じていただけたらいいなって感じです。

 

今回の個展のメインイラストは上のハートが溢れている絵「恋」でした。

これはまたどこかで展示できたらいいなと思っています。

他の原画たちも、お嫁に行っていない子たちはまた、機会があれば。

 

それからデザフェスギャラリーのブログで素敵に紹介していただけました!

designfestagallery-diary.blogspot.jp

 

私の記録写真がいかに下手かを感じていただけます!やったね!

 

初めての個展で色々と及ばないことが多く、反省点も多々ありますが、

twitter等で感想を伝えていただけたりして、とてもとても幸せで楽しい時間となりました。

また半年〜1年後くらいに個展を開催できたらいいなと思っているので、

その際はまた是非楽しんでいただけたら嬉しいです!

 

今後の活動予定はこのブログとTwitterでまた告知していくのでちぇっくだ!

地元鹿児島でも活動予定がぼちぼち立っています〜決まり次第また告知します!

 

以上です!

本当に本当にありがとうございました!

個展開催のお知らせ

f:id:booonyanya:20170205204416j:plain

 

サカグチカリン 初個展

わたしがすきなのは、あなたをすきなわたし

2/11(土) 11:00~20:00

2/12 (日)11:00~18:00

 

原宿DESIGN FESTA GALLERY WEST 1-B

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前3-20-18

詳しい行き方はこちらのページから↓

www.designfestagallery.com

 

_______________________________

 

というわけで初個展が開催されます!

原宿です!いえ〜い!

「恋する女の子」をテーマにした展示です。

17作品中なんと12作品が新作です!!!!

すごい!頑張ってる!(まだ書き終わっていない)

 

そんな感じで頑張って準備してるので、

お時間ありましたら是非お越しいただけるととってもとっても嬉しいです。

12日のコミティアの帰りにでも寄ってください。

場所がわからん!となったら迎えに行きますのでついったなどで連絡下さいまし。

 

「今の私じゃなければ描けない」をいっぱい詰めました。

楽しんでいただけますように。どきどき。

 

どうぞよろしくお願いします!!!!!以上だ!!!!!!!

momo

f:id:booonyanya:20170117003512j:plain

 

f:id:booonyanya:20170117003513j:plain

後期の課題作品で制作した作品です。

実家で昔飼っていた車椅子の犬を思い出しながら制作しました。

 

交通事故で下半身を失い、その後癌で左手を失ってしまった彼女ですが、

いつもとても生き生きとして、楽しそうに生活していました。

母とこの子の思い出話をした時に、

母がこの子の人生を、「可哀想だ」と表現したことが制作のきっかけになっています。

 

障害があったから、彼女の人生は不幸で、可哀想なものだったのでしょうか。

 

f:id:booonyanya:20170117003515j:plain

 

f:id:booonyanya:20170117004327j:plain

f:id:booonyanya:20170117004329j:plain

f:id:booonyanya:20170117004330j:plain

彼女の生涯を描いた絵本と一緒に展示しておりました。

 

f:id:booonyanya:20170117004415j:plain

なんと!動くぬいぐるみなので、一緒に遊べます。

よしよしできるよ。

 

そのうち学外で展示しようと目論んでおりますので

その際はよろしくなんだぜ。

 

いじょう!さかぐちでした!